代表挨拶代表挨拶

代表プロフィール
1997年 慶應義塾大学商学部卒業
同年 アンダーセン
コンサルティング
(現アクセンチュア)入社
2002年 同マネージャー
2005年 アクセンチュア 退社
同年 TOBC有限会社設立
2006年 株式会社Trueone
(商号変更)

企業にとって真の実力が問われる時代となってきました。
情報化、規制緩和、グローバル化などにより急速に変化していく経営環境に対し、柔軟に対応するために企業は変革し続けることを求められます。

生き残るための変革ではなく、競争を勝ち抜きさらなる成長を遂げるための変革。過去にとらわれることなく自らを変革させる力を手にしたとき、激しい変化の時代は大いなるチャンスの時代へと表情を一変させます。

お客様の持てる力を最大限に引き出し、ひとつでも多くの成功を遂げるための支援を行うことが、我々Trueoneの使命であると考えています。

代表取締役 高見澤 真一